みどころ

  30種類200本 都内最大のマグノアリアガーデン
(コブシや木蓮はマグノリアの仲間です)

ワダスメモリー

ワダスメモリー

コブシとタムシバの自然交配種。
芳香のある清楚な白色の花をつけます。
剪定をあまりしなくても美しい樹形が魅力。 ワダスメモリーの名はWada's memory(和田氏の思い出)が由来で和田弘一郎氏が発見した品種です。
■開花予想:3月下旬~4月上旬

サヨナラ

サヨナラ

ふっくらとした丸み帯びた大輪の花で、美しいクリーム色の花びらは付け根をほんのりピンク色にそめています。
名前は「サヨナラ」ですが、アメリカのトッド・グレイシャムさんが育種したもの。
イギリスの王立園芸協会の受賞歴もある名花で人気の品種です。
■開花予想:3月下旬~4月中旬

サラサモクレン

サラサモクレン

シモクレンとハクモクレンを交配した品種。
布の「更紗」に由来した花色で、花弁の外側が淡い紫色で基部に近いほど紅色が濃く、内側が白いのが特徴。
花びらが大きく目を引く美しい花姿です。
■開花予想:4月上旬~4月下旬

エリザベス

エリザベス

クリームイエローの大輪を咲かせるエリザベスは、アクミナ一夕とハクモクレンの交配種。1956年にニューヨークのブルックリン植物園で誕生。その後20年ほどの年月を経て園長名前からエリザベスと名づけられました。エリザベス以外にも「キンジュ」(5月上旬~5月中旬)や「イエローバード」など珍しい黄色のマグノリアが見られます。
■開花予想:4月上旬~4月下旬

ガールマグノリア(ベティ)

ガールマグノリア(ベティ)

「アン」や「ベティ」・「ジェーン」などと可愛らしい女の子の名前がついているところからガールマグノリアと総称されています。
マグノリアの中ではコンパクトな樹形を保ち、やや小ぶりの紫紅色の花をつけます。
家庭の庭木としてもおすすめの品種です。
■開花予想:4月上旬~4月下旬

Copyright © Keio Ange All Rights Reserved.

ページトップへ